夏休みの自由研究は美容室に?!

あっという間に9月になったかと思えばそろそろ過ごしやすい気候なりましたね
学生のみなさんも、社会人のみなさんも「通常」にすっかり慣れた頃ではないでしょうか

美容室でも8月はいつもと違う予約の入り方、な1ヶ月だったりしました。

今日はですね、今年数件「美容室で自由研究のちょっとしたお手伝い」のお話を。

□当店で行っている【ヘアドネーション】□

医療用ウィックを作成するのに髪の毛を寄付する、と言う活動に賛同している美容室でして、小学生の女の子が実際に自分の髪の毛をどのようにカットして、送付し、受領証を受け取る、と言うとても素敵な自由研究をされている方がおりましたので1名ご紹介したいと思います。

ヘアドネーションには31cm以上の長さがひつようです

長さがあれば平気なのでヘアカラーやパーマでもも問題ありません

カットの前は記入してもらうドナーシートがあります。

そこには「国籍」と「年齢」を明記しなければいけません

???と思うかと思いますが、意外とこれが重要です

国によって髪の毛の太さが全然違います。
もっと言うとメラニン色素の濃さ(髪の色)や癖の出方、毛周期(長さ)なんかも違ってくるのです

年齢は加齢により髪の毛の中身が随分変化してきます
これは6年~8年で自分の髪も別人になる、と言っても過言ではありません。

髪の毛を送付した先での科学処理(簡単に言うとストレートパーマとヘアカラー)が円滑に行えるようにご協力を頂いております。

さっそくカットの準備です
必ず乾いている状態でなくてはいけなく、5~8束にまとめてカットします。

乾いている状態、と言うのは普通に美容室に来る感じでご来店いただければ問題ありません

稀にシャンプー剤を使用していない毛髪の方がおられます(湯シャンと呼ばれるお湯で流すだけ、等)こちらはお断りさせていただくこともございます、了承ください。

あっという間にカットの仕上がりです。

今までロングヘアーだったのをばっさりカットしますので「お手入れのしやすさ」「お顔に合いやすさ」を第一にカット致します。

その場合は【ボブヘアー】が提案しやすいヘアスタイルの1つです。ご参考までに。

記念に自分の髪の毛をと1枚写真を。

切ると不思議な感覚になりますね

この長さでも15~20名分の毛束でやっと1名のショートヘアーのウィッグが出来上がるそうです。

先ほどのドナーシートと同封します。

当店では大きめジップロックを使用しています。

夏休みの自由研究ということで【受領証】も受け取り希望を出します。
(普段こちらの受領証は任意です。)

受け取り希望の場合には自分の住所、氏名を封筒に記入後切手を貼って髪の毛と一緒に同封します。

ちょうど7月分(約15.6名)を送るタイミングでしたので、お客様の分を最後に同封して大阪のヘアドネーション事務所へコンビニから送りました。

□身近に出来る社会貢献□

自由研究で使えそうな写真を他にも何枚か撮らさせて頂き、直後に親御さんのスマートフォン等へデータでお渡し。
印刷をして自分でその日の美容室での出来事を時系列で並べて、感想を記入して…
立派な自由研究と社会貢献ですね!!

他にも実は髪の毛って色んな「実験」に使えます。
マヨネーズを髪の毛につけて流すとか、お酢に浸けておくとどうなるか、洗剤は?消毒液は??
髪の毛って身近なようでそんな風に使おうと思うことってないですよね

著者は美容師になって髪の毛の実験、または髪の毛と同じタンパク質で構成されている物を使っての実験等々
めーーーーーーっちゃ沢山してきました。

ですのでお客様へ何となくな提案や施術ではなく、理論と経験で美容の業を行えるんです!

ヘアードネーションは社会貢献や時系列系の自由研究ですが
興味があれば実験系の自由研究も?お手伝いできるかも??(笑)

髪の毛と自由研究のお話でした。

関連記事

  1. 1周年のご挨拶

  2. 自転車好きな方、お持ちしております。【サイクルラックを作った…

  3. LINE@で友だち追加しよう!

  4. お客様の声 2015年5月30日

  5. WEB予約メンテナンス[本日2016/11/17 15時から…

  6. 【ヘアドネーション】にご協力いただきました